Art de Vivre

lelysrose.exblog.jp
ブログトップ
2012年 07月 15日

花はちす

極楽の蓮池の蓮は地獄でどんなことがあっても全く変わらない様子で咲いている。


a0251856_17253100.jpg

芥川龍之介の蜘蛛の糸を思い出しながら、
夢中で撮っているうちに池の底の針山に落ちないようにしようと思った(笑)




れりっちは、極楽の蓮池の淵に立って、何をどう撮ったら良いものか、悲しそうな顔をしてまたぷらぷらと歩き始めました。
「 ポンっていわないのね」とつぶやいていると、蓮はれりっちの足のまわりでゆらゆらと蓮台を動かし、
真ん中にある金色の蕊からは何とも言えぬ良い香りが辺りへ溢れ出しました。
極楽も、もうお昼に近くなったのでございましょう…と言う事で、ランチランチ〜♪
さささっと公園を出てお寿司を食べに行ったのでございます。



a0251856_162518100.jpg










■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

実は蓮を真剣に撮るつもりは全然なくて、
ハス酒の試飲会だけがお目当てだった。
到着した時に入り口で "本日は終了しました"
という看板が立っているのを見て、
がくっ。
早起きして来たんだから何か撮ろうと、
うろうろしてみるけれど、
どうも…
「蓮をこう撮りたい」という気持ちになれない。
蜘蛛が糸を張っている所を見付けたけれど、
どんなにひっくり返ってみても、
その角度からはうまく背景に蓮が入らなかった。
こんな事をしているからいつまでも肋骨が痛む。
この日は30枚程撮って、
そのうちの半分がなんとなくトンボになった。
写団エンタープライズ全員病気。
みんなでトンボ撮り(笑)
万博の蓮池まで行ってトンボの流し撮り(笑)





[PR]

by lelysrose | 2012-07-15 23:59 | 写真仲間と


<< 宮入り      天の川伝説 >>